2017年04月26日

ドッグドック。。

フランの健康診断に行ってきました

人間ドックの犬版 ってとこかな..

半年ごとに受けている血液検査よりも

入念な検査をして頂けるらしいの




診察室の中から聞こえてくる わんこさんの悲痛な鳴き声に

ビビる わん達、、


ドッグドック



ドッグドック



検査結果は後日、郵送されてくるらしいです


この子の体は 私の与えた物で出来ているのですから その責任は重く

日頃の健康管理、栄養管理を指摘されるかもね..



とは言え 長年の動物病院との付き合いの中で

「ともかく獣医の言うことを聞く」 なんて絶対に無いし

私は そんな獣医至上主義ではありませんから、、



こんな本を読むと ますますその思いは強くなりましてね


本



大切な自分の犬を守るのは

治療に対しても 栄養学にしましても

正しい知識が持てるよう努力しないとね、、。





励まし合ってるねん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママさんお早うございます。

フランちゃんの検査結果、きっと大丈夫ですよ。
しばらく心配ですけど。

この本の著者の岸上先生はとてもいい先生です。
凪くんがまだパピーだったころ、いつもフランちゃんの行ってる堺のドッグランで
他のワンちゃんたちと走り回って遊んでいて(この時はガウしないで誰とでも遊べてました。)
突然方向返還した時に後ろ足を痛めてしまい、即、岸上さんへ連れていきました。

運よく院長先生に診てもらうことになり、手術なしで治してもらいました。
凪の顔を見ながら(犬の表情をみのがさないのですね。)
痛めた足を少しずつ手で触って、「ここだ。」と痛めた場所を見極めてから、レントゲンを撮りました。

骨折していましたが、まだ骨が柔らかく若いのでこのまま様子を見ましょう。ということで、1週間ごとに診察に通ったことを思い出しました。
こんな本をだされているのですね。

凪くんは病気はあまりしませんが、元気で活発なのでけがは多いです。

我が子の健康をまもるのは、私たち自身ですものね。
私も頑張ります。
Posted by さくら&凪ママ at 2017年04月27日 09:26
ママさん おはようございます。

ドッグドッグなんてあるのですね(*^-^*)
ナナにもぜひ受けさせてあげたかったです。

幸い内臓が丈夫な仔だったみたいで、足の手術以外はなかったので親孝行な仔でした。

GWに白柴がお見合いに来ますが、やっぱりラブを飼いたいナ〜(´・ω・`)

盲導犬協会からすぐに電話がきましたが、犬種や色、性別問わず、元気すぎる仔なら、
わりと早く来るみたいですが、イエローのおとなしい女の仔を希望したので何年も待つみたいです。(みなさん、おとなしい仔を希望されるらしく)

年齢的に何年も待てないので、ダメ元で今年いっぱい待ってみます。

フランちゃんのドッグドッグの結果 教えて下さいネ(^_-)-☆
Posted by ナナまま at 2017年04月27日 09:32
ビーグルのわんちゃんとふたりで、注射を待ってる子どものようで笑ってしまいました(*^_^*)

痛いんかな〜〜どれくらいかな〜〜試しにつねってみよか?

予防注射の集団接種時代の私は、こんな会話を想像してしまいます(笑)

ママさんのきちんとした管理のもとで育ってるフランちゃんはカット大丈夫。太鼓判押してもらえますよ^^

太鼓判…押してもらえたら…大判焼き食べよか?たい焼き…食べよか??


Posted by さらの母ちゃん at 2017年04月27日 10:08
ママさん、こんにちは。
う〜ん。。。私も獣医さんの言うことが全て正しいとは思っていません。
見解は人それぞれ・・・。
ドックドックですか。フランちゃんがビーグルさんと励まし合っている
写真の可愛いこと\(^o^)/

今までテディがお世話になっていた近くの獣医さんが良い!と思って行って
ましたが、小鉄は病院に行くと怪獣になるのでナカナカ診てくれません。
去勢手術もしたいのですが、獣医さんが、あぁじゃない、こぉじゃないと
難しいことを言い前に進みません・・・涙
夫と母は、以前から病院を変えるよう言うのですが、今回は保護団体の
代表の方に相談して、良さそうな病院を教えて頂きました。少し遠いの
が難ですが、大事なわが子の為に新しい一歩を踏み出そうかと考えています。
Posted by テディのママ at 2017年04月27日 13:20
-----------------------------------
♪♪♪さくらちゃん&凪くんママさま こんにちは^^/
   コメントを戴きまして有難うございます

パピーだった頃の凪くんにも会ってみたかったわ〜^^
凪くんも岸上先生に診てもらってたんですね、、
手術なしで治って良かったですねえ

あの方は犬の関節の専門医ですからね、、
名医でいらっしゃいます
フランも前十字靱帯を傷めた時にお世話になりました
でもあの病院には大きな手術をする設備が無かったの
狭かったしね
それでネオベッツを紹介して頂きました

今は建て替え中です、、大きな病院になるみたいですよ
近くの仮の場所で診察をされてますよ

ママさん、わんこご飯の事 また教えて下さいね
ママさんにお聞きした胡麻、毎日フランの食事に使ってます^^
Posted by フランママ at 2017年04月28日 01:16
---------------------------------
♪♪♪ ナナちゃんのままさま こんにちは^^/
   コメントを戴きまして有難うございます

ちょっと前までは 犬の健康診断とかドッグドックなんて無かったですよねえ
今は犬の健康維持が高まってきたからでしょうね
ちょっと商業的な感じもしますけどね...

ままさんは おとなしいラブちゃんを希望されたんですね
キャリアチェンジしてくる子は 殆どが二歳まででしょ
最初はやんちゃでも 三歳、四歳ごろにもなると
大人しくなるのじゃないかな、、
フランも そーでしたよ^^

白柴ちゃんとのお見合いが決まったんですね、、
ままさんのお家に来られた子は幸せになられるに決まってますよ
保護犬ちゃんのお世話もしてあげたいけど 私なら..う〜〜〜ん
やっぱりラブを待つかな???
でも 一度でも会ってしまったら 心が動くかも知れないね

どちらにしても 犬との出会いもご縁ですから
ままさんが この子! と決められたことが
最良の結果になりますように 心から応援していますよ

ままさんは私なんかよりも ずっとお若くていらっしゃいますけど
でも残念ながら年齢的な制限を考えてしまわれるお気持ち
よーく分かりますよ、、
正直なところ 私も不安になるときがありますから^^;
Posted by フランママ at 2017年04月28日 01:46
----------------------------------
♪♪♪ さら君の母ちゃんさま こんにちは^^/
   コメントを戴きまして有難うございます

このふたり、待ち合いの退屈な時間に大暴れしてましてんけど
なんで病院に来たん? って言われそうなほどね
でも鳴き声が聞こえるたびに ビクビクしてるの、、

きちんとした管理...拾い食いの常習犯ですねん^^;

ほんまに 太鼓まんでも たい焼きでも食べたいけど
あかんのです、、
ママさんは どーですか? お体、大丈夫ですか?
私はあちこち不具合があって 食事制限してますねん
甘い物を我慢して 二膳のごはんを一膳にしてるこの頃です^^;

50代の頃なんて まだまだ ぴちぴちギャルやったんですが、、
この歳になれば 気力と体力は 別物であります^^ゞ
Posted by フランママ at 2017年04月28日 02:10
---------------------------------
♪♪♪ テディちゃんのママさま こんにちは^^/
   コメントを戴きまして有難うございます

ちょっとでも不信感があれば 病院を変えるって良いことやと思いますよ
いくら長くお世話になったからと言えど 獣医に義理立てすることなんてないしね
大切な自分のわんこの為ですからね、、

小鉄ちゃんは もう大丈夫ですね
トレーニングがんばってるから もう怪獣なんて言われないよね^^

このビーグルさん とっても可愛い子でしたよ
人なつっこくて 犬なつっこくて..
なんで病院に来たん? って思うほど元気でした^^
Posted by フランママ at 2017年04月28日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449371846

この記事へのトラックバック