2017年04月15日

擬人化。。

今夜、出かける前に フランに言った

「おとーさんと待っててね すぐに帰るからね」で

見せたフランの表情です..


留守番



私の傍から すーっと離れて 伏せをして

上目づかいでこっちを見る姿に

あきらかに犬の感情が 人間のそれと変わりない事を

強く思ったのです




昔は犬を擬人化することを あざ笑う人もいましたよ、、

私なんて公園で 自分の犬に話しかけていれば

「あほちゃうか?」的な目で見られたこともあったしね


犬の持つ能力が人に近いものだと理解されてきた昨今でも

居られるかも知れませんね、、




私はオスとかメスとか言いたくないし 餌ではなくご飯です

しかし乍ら 溺愛から来る過度の思い込みも抑えて

これからも フランの感情を大切にしようと思った次第であります。





お帰りぃー!。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママさん、こんにちは。

ラブって目で語ります。

[お留守番] って言葉には敏感で、寂しそうな表情をしますし、留守番電話のボタンを押した途端に元気がなくなったり、、、

うちの場合ケージがなかったので、家全体がハウスでした。
ママさんちも室内フリーですか?

狭い所に閉じ込めてのお留守番が可哀そうな気がして。(それも躾なんでしょうが、、、)

おかげで家に帰ると家の中をメチャクチャにされてた事が何度もありましたが、年齢とともにおとなしく留守番できるようになりました。(寝てるだけなんでしょうが。)

今は、大きくてクッション性のある可愛いケージなんかもたくさんあって、そんなの眺めて楽しんでます。><

ただ、人が大好きなラブは、泥棒さんにも尻尾振って喜んじゃいそうですネ(>_<)
Posted by ナナまま at 2017年04月16日 17:13
----------------------------------
♪♪♪ ナナちゃんのままさま こんにちは^^/
   コメントを戴きまして有難うございます

私ね ラブほど表情が豊かな犬っていないと思うの、、
ってか ラブしか知らないのですけどね^^ゞ
ナナちゃんも しっかり ままさんに表情で訴えてたんですね^^
その気持ちを分かってあげるって大切なことやと思いますよ
それこそ ナナちゃんとママさんとの信頼関係やね

うちも家全体がハウスですよー^^
ケージに入れて お留守番させたことがないね
それって躾けになるのでしょうか?
なんか可哀想な気もするよねえ

今はもう大丈夫ですけど 帰ってきたら驚くこともありましたよ
まず ゴミ箱荒らしね^^

フランも誰が来ても喜んでるし おやつなんか見せられたらもうあかんわ、、
でも大きな犬が居るってことだけでも
防犯にはなると思いますよ
ラブを番犬にしようと思う方が間違いかもね^^
Posted by フランママ at 2017年04月17日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449050878

この記事へのトラックバック