2017年03月13日

断わる。。

夕暮れにフランと二人、まったりんこな公園で


『さわらせてもらってもいいですかー』

お若いママさんの声が..


公園




犬がボールを持っている時は危ないからと下手な言い訳をし

お断りをしましてん

これが少し前なら「いいですよー 大丈夫ですよー」 って

言ってたと思うの、、


何が起こるか分からないことを つい最近の

あの事故で学習しましたからね




犬が人を咬んだという話しを聞けば

私は常に 犬の側に同情的になる、

しかし責任の大半が 飼い主の側にあるとばかりは言えないし

ただ犬の本能を知らなさ過ぎたからの結果となったわけですから..




もし この小さな子供さんが フランを触っている時に

突然、フランが立ち上がって走り出そうものなら

事故になりうる可能性も十分あるし、、


フランを じーっと動かぬように押さえつけて

「どうぞー」なんて触らせてあげるほどのサービス精神は私には無い、

一時の気まずさはあれど これから先も きっとこうして

お断りしていくと思いますわ、、。






あたしって 人畜無害やのに。。

にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする