2016年10月30日

悔いる思い。。

うちのPaの 絆創膏の交換も手馴れてまいりました。


切開跡の傷口も綺麗に治ってきて

剃毛された皮膚からは 2ミリほどの被毛が伸び

フランの命を感じます。


絆創膏



「痛い..」のひと言も言えない犬に

今となっては なんて私は 可哀想なことをしてしまったのかと

傷口を見る度に気が重くてね、、

そんな時、さくら&凪ママさんが

自分も徹底的に検査すると思うって 言って下さって

救われた思いが致しました。




手狭なお台所で寝られても

「邪魔やからあっち行って!」とは言えなくて


台所犬



つい こんなことの回数も増え、、


台所犬



ますます ダメ飼い主になってくる私は

このまま何事もありませんようにと

そればかりを考える毎日です。





犬もつらいわ。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

爽秋の候と言うのに。。

そんなわけで、、 なんのこっちゃ


毎年の秋に フランと一緒に行く 出石へのお墓参りも叶わず

月末に予約していたハナ&キッスをキャンセルし、、

楽しみに参加申し込みをしていた関盲のボランティアズデーにも

行けそうにありません、、



一週間がたち 主治医からの検査結果についての報告もまだ..

聞けば 昨日今日とお休みらしいの

そりゃね 獣医だってお休みは必要でしょうけど


″ ・・・ かも知れないです″

ここに活字にするのも怖い病名を口にされ

いくら かも知れないでも それを聞いた私たち夫婦が

どんな気持ちで毎日を過ごしてるか 分かっとるんか!

お世話になっている獣医を悪く言いたくはありませんが、、 しっかりゆーてるし




抜糸まで あと四日、

文句の一つも言わんと よー我慢してくれてます

エリザベス生活も長くなれば 相当のストレスやと思うわ、、

でもね この子の元気と食欲に救われてますねん。


エリカラも あっちこっちでガンガン、バリバリやるから

ヒビ割れてきましたし、、


エリザベス



結局、フランに 一番ひどいことをしているのは

私だったのかも知れないね、、。





言えるもんなら言いたいで。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます


posted by フランママ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

犬飼いの条件。。

お散歩から帰り、高さ30cm足らずの

玄関の上がりがまちも


『ウェイトー!』


ピョーンと飛び上がって 前足に力が入って

足の縫い目に 障りがあってはいけませんからね


そんな日が続けば..


玄関




もう そろそろいいかなー なんて思った今日、

『フラン いいよ おいで、、』


呼んでも上がってこない、、

自分で上がったら あかんと思ってるらしい




バリアフリーの必要性が 人間の為だけではないことを

つくづく思うの、、



しゃーないから抱きかかえ ヨイッコラショ と上げてやる

それくらいの力は 今ならまだあるのよ

これから先が心配やけど、、



犬飼いも 愛情だけでは やっていけません

なんと言っても 体力よ!






律儀やねん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
posted by フランママ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

はやる気持ち。。

今日は青空が広がる 秋晴れの一日でした

公園をお散歩していると汗ばむくらいでね、、

夕方の冷気も 心地よくさえ感じるほどです。


外へ出る時はエリカラを外してもらえるから

フランのお顔も すっきり、爽やかやし、、


公園1



ちょっと休憩してると バッグに顔を突っ込んでボールを探すの、、

だれが抜糸前の犬に ボール遊びなんかさせますかいな

最初っから持ってきてませんわ、、。


公園2





病理検査の結果は 来週に と言われてましたけど

はやる気持ちを抑えきれず 今朝も病院へ、、


病院1



四日目で 出るわけないですわね、、

獣医は 「早急に治療が必要とする結果がでましたら連絡します」

そんなこと聞きたないのよ、、

私はただ 大丈夫ですよー 心配いりませんよー が

聞きたかっただけですねん。



ついでに 血だらけの みじめったらしい足を綺麗に拭いて

テープも取り替えてもらいました

それが下手くそさんが されたもんですから

家に帰れば すぐに外れてしまうし、、



うちのPaの方が ずっと上手やんか、、


テープ






よけ疲れたわ。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

やっと三日目。。

検査から三日目です

傷口のシールを剥がしたらダメって言われてるから

すごい汚くなってますけど、、


傷



当日、お迎えの時の 獣医の説明によれば

この3cm ほどの切開口から 患部の骨を削って培養して

腫れていた部分の筋肉を採って 細胞検査して

指の関節の間にある液体を どーしたとか..



もー聞きとれないくらい 私の横で うるさいの

『ちょっと待って! フランっ ウェイト ウェイトよー』




私と ほぼ10時間ぶりに会った喜びも分かるけど

制止も聞かず キュンキュン、フガフガ、ドタドタ、バタバタ...


まあ 麻酔が覚めた直後でも 元気だったってことを

喜ばないとね、、


ふぅー!





帰りたかってん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 10:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

空腹。。

フランの犬生で 二度目のエリザベスです

元気に帰ってまいりました。

ボーっとして どことなく疲れた様子もありますが..

そして思ったよりも足の切開跡が小さくて ホッとしましたわ


よーく頑張ってくれました。


フラン




獣医から 家に帰ってお腹を空かせているようなら

空かしてるのに決まってますやん

普段の4分の1の量を 少しづつ与えるようにと..



そこで考えたのが おにぎり、、

これなら ちょっとづつ 口に運んでやれますからね


おにぎり



私、指まで食われましたわ、、





この度のこと、沢山の方々からのメールやコメントに
お優しいお心を寄せて頂きまして有難うございました
まだお返事も ままならず 申し訳ございません。





よだれ受けにもなるねん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

ずっと一緒にいたいから。。

今日も検査のため病院でした

逃げてましたけど、、


フラン病院




こんな写真では はっきり見えませんが


レントゲン



骨の表面を覆う骨膜が 腫れのない方の足に比べれば

鮮明ではなく

これって骨肉腫の疑いがあるらしいの

私、帰りの車の中で泣きましたわ、、



それでもね 痛がりますか?と聞かれても いいえ

足を引きずりますか? いいえ

獣医が尋ねることは 全部、いいえ...


それに血液検査の結果に 一点の陰りもないし、、




今日の夕方のお散歩です

これが足を患う犬の歩きとは思えんのよ







しかし乍ら あとで後悔するのは嫌ですからね、、

フランは明日、病理検査のため全身麻酔で骨を削り

私は身を削られる思いで この子を預けて帰らねばなりません。





我慢してやでは済まんで。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

セカンドオピニオンへ。。

フランの左前足の腫れを発見してから数日が経ち

依然 変わらぬ状態に 今日は朝から検査に行ってきました。


レントゲンに映し出された足の骨に

獣医は思わしくない病状であることを

私達に示唆されました。

まだまだ検査の過程ですが

たとえフランの身に 何が起きていようとも

一緒に乗り越えて行かねばね、、




一時的なものではありましたが

あの時の 私の手の甲の腫れが

何かを暗示していたのかも知れないね、、

フランとの絆の深さを これまで以上に感じてしまいます。




今日なんて公園へ行けば いつもと同じように

木に引っ掛かったボールを探し出してくるし、、

こんなに元気やのに...


公園




獣医の診断が 何かの間違いであってほしいです

こうしている今も 辛いです、、。





ボール 没収されてん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

似たもの親子。。

この子は 車に乗れば喜んでます、、

そんでも違うよー


車中




                         




病院







気になっていた フランの左前足の腫れを

診て頂きました


腫れ



獣医は 長い時間をかけて触診して

ようやく 口を開いたかと思うと

「どこかで ぶつけませんでしたか?」



私はまた悪い病気ではないかと

気が気ではなかったんですが..




うちのPaは 別の病院でのセカンドオピニオンをと申しますが

もう暫く 様子をみていようと思ってますねん




ところがです フランのことを心配していたら..



シミだらけの しわくちゃの手で お恥ずかしいのですが

同じ場所の私の手が 腫れてきました


なんでやねん、、

手







どっかで ぶっつけたん?。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

犬の健康食とは。。

今日はスーパーで 新鮮な秋鮭が出ていたので

フランに 二切れ 買ってきました。

お買い物に行けば フランの食材ばかりが目にとまり

小松菜、ブロッコリー、かぼちゃ、まいたけ、ごま、キウィ...etc


人間用のメニューは決まらぬままですが、、


フラン




昔、商家であった私の実家には 六兵衛って名の

大きな雑種犬がいましてね

この子のご飯はいつも 大勢の住み込みの 職人さん達の残飯でした。

きっと お醤油も ソースなんかも 掛かってたと思うわ、、


それでも20年近く 大きな病気の一つもせず

番犬としての任務を遂行してくれていましたから

現代のように 書店へ行けば整然と並ぶ 豊富な知識で執筆された

「犬の手作り健康食」なる 類の本の内容を覆すようなお話です。





洗わんでええよー。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

Paからの伝言。。

今日は不在中の私に Paが伝言メモを残し

自分も予定があって出かけて行ったのですが..


メモ



フランの左前足、人間で言うなれば 手の甲にあたる部分が

少し腫れていまして、、

早い日程で予約を取って受診させようと思ってますねん。





普段通り お散歩するのも何の支障もないけど

習慣というのは困ったものでして

いつもボールを投げてやる公園の広場へ来ると..



今日はあかん! って ゆーてるのに、、


催促




ボールへの執着を 思い留まらすべく

こんなこともあろうかと思い

持参した LABRAJACKさんのジャーキーで

ボールの存在を忘れたみたい..


ジャーキー



長年、ラブ飼いをしている中で 大抵の心配事も

私はこの食欲に どれほど救われてきたことか知れません






今宵も Paの抱っこで Bed in  


階段






至って単純やねん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

犬らしく。。

フラン





飽きもせず 殆ど毎日のようにフランの写真を撮る..


私が求めるのは 犬の専門誌の表紙を飾るような

そんなお行儀のよいポーズじゃなくて

犬が もっとも犬らしくある姿がいいね、、



思いっきり口角が引かれ 口元はゆるみ

犬が笑ってる と言う表現も決して間違ってはいないのよ

実際には犬が 穏やかな心境であるときに見せる表情らしいからね

それもまた良しやわ、、。





他のわんこさん達と 疾風のごとく 広いランを駆けまわる

そんなフランの 凛々しい精悍な姿をカメラに収めたくとも..





ラン



また しょうむない写真を載せてしまいましたわ

所詮、私の腕なんて こんなもんやね。






やめてほしいわ。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
🎵今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

貴重な時間。。

夕刻も遅くなれば ようやく風が出てきましてね

まだまだ大阪市内は蒸し暑いですが..

そんな微かな気配にも 季節の移りを感じます



今日は 公園の石段に座り フランにボールを投げてやる私の横に

ええなぁ〜 ええなぁ〜 

犬を連れている人が羨ましいと..


この九月の末に 17年間、一緒に暮らしたわんこさんを亡くされた

お散歩仲間の おっちゃんが座ってはりましてん

大きな手の中に リードを握りしめてね、、


フラン

フラン1

フラン2



それほどまでに 羨ましがられるほどの貴重なものが

私には有る、

ますます この時間を大切にしなければと

改めて思ったのであります。





おっちゃん暇やねんって。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
🎵今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

褒美。。

時間の長さは違えども 一日に一度は 

フランに留守番をさせることになる暮らしの中で..



「ちょっと待っててね すぐに帰るからね..」 と言えば

決まってこんな表情を見せるのよ

これが心苦しくてね..


留守番



やがて家に戻れば 喜びまくりで

部屋中を走りまわるフランの口へ ポンと一つ

小さなおやつを入れてやる、、


こんなやり方が もしかしたら間違っているのかも知れないけど

長年、こうして過ごしてきたものですから

ヤツの脳内には しっかり記憶されているのであります。





今日は水産業を営むPaの友人が お寿司屋さんのお店を

新たにオープンされて、、 32店舗目やって..

それでPaと二人、プレオープンのパーティーに行ってきました。

道





沢山のご招待客の中では戴けたものではありませんが


しかし..

私のバッグには 例の容器が、、

容器




今日は 留守番していたフランのお口に

マグロを入れてやりました。





飲んでしもてん。。 味わえ!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
🎵今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

不法侵入 in 淡路島。。

お泊りの翌朝、大好きなハナキスパパの傍で 放牧中、、


放牧中



ところがです ちょっと目を離すと いなくなりましてね

もう必死で せんど探しましたわ、、





めいちゃん




よそのお部屋に入り込んでますねん、、

めいちゃん


ご迷惑をおかけして すみませんでした..




このラブちゃんは 小さい時に 二頭の犬に追いかけられて

それ以来、お友だちわんこさんと遊べなくなったらしいの

よっぽど怖い思いをしたんやろうね


犬の感受性って人間が思ってる以上に繊細で

心的外傷は根深いものなのかも知れません、、



飼い主さんは お庭にも出られないうちの子を

フランちゃんが遊びに誘いに来てくれたって言うてくれはったけど

そんな ええもんやないです、ただの不法侵入者ですやん、、

「なにか美味しい物ありますかぁー」に

決まってますわ、、。






実はあたしも繊細やねん。。 どこがやねん!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
♪今日もフランに会いに来て下さって有難うございます

posted by フランママ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

プール最終日 in 淡路島。。

10月と言うのに まるで季節が逆戻りしたかのような

30°越えのこの日、

ハナ&キッス、今年の最終プールです

フランは沢山のわんこさん達と一緒に楽しんできました。

ハナキスプール1


ハナキスプール2




この日、初めて泳ぐシュナ君に ハナキスママの特訓が始まり

ママの手に掛かれば どんなわんこさんも泳げるようになるのよ

でも本人(本犬)にとっては 恐怖かもね、、






このシュナ君は 福島原発からの保護犬です

新しいご家族と来られたこの子にとっては 新たな災難か?

いえいえ 幸せへの試練やね、、。




うちのPaは フランの足裏がまだ ちょっとでも湿ってたら

湿疹の温床になると申しまして


私やったら逃げて行くのに、、 相手を見てやがる..

フランプール





犬も気苦労が多いねん。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
🎵今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

オオカミ。。

真横で この顔で、、

じーーーっと見つめられながら


フラン



久しぶりに アンリシャルパンティエのケーキを戴きました

紫いものブリュレ ..秋やねえ..

アンリ






今、こんなお勉強を始めてますねん

本



とは言っても 将来、資格を取って どーこー するわけやないのですよ

私の将来なんて 先の知れたもんやし、、

ただ自分の知識としてだけね



こんなことが書かれてるの、、

本



この本の最後の章、「犬学」で 頻繁に出てくる言葉は

〔犬はオオカミを祖先とする動物ですから...〕


野山を駆け回る野生生活から 長い年月を経て家畜化され

人間のペットとまでなった今でも

オオカミの習性を知らずして犬は語れないようです。



しかし乍ら テーブルのケーキに クレクレ目線を送り

口角にヨダレちょうちんを作ってる犬と

私にはどーしても オオカミとは結び付かんのです、、。





あかんかったわ。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
🎵今日もフランに会いに来て下さって有難うございます
posted by フランママ at 23:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする