2012年05月31日

犬の恩恵。。

今日は三年前に亡くなった私の父の命日でした。


臨終前の数カ月は 朝から夜までずっと 私は病院で過ごし
疲労困憊で帰宅する日が続いていたのです。

親の最期を看とることなんて
早かれ遅かれ 誰もが経験することなのですが、、。



当時、うちには老いた先代ラブがおりましてね、、

昼間は行ってやれない事を詫びながら 毎晩、お月さまの下を
よろよろと後ろ足を引きずって歩く犬とお散歩をする時間が
何よりの安らぎであったことを思い出します。


考えてみれば子供の頃より いつだって傍には
私の人生を見守ってくれていた犬がおりました。



今は、この子と共に生きる 残りの人生です
少々、できは悪うございますが。。

no-title




できの悪いのはお互いさまなの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 23:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする