2012年04月30日

雨の日は。。

今日は月に一度のフランのシャンプーの日でした。

ペット美容室にも ずい分、慣れてきてくれましたけど、、
私の帰り際に フランの顔が淋しそうに見えるのは
思いすごしでしょうか、、。

2012_0501_110003-P5010007.JPG



パパさんが家で洗っている頃は 夏場のシャンプーは
月に二回だったのですが、、

ペット美容室でのお支払いが7,500円、
これが月に二回ともなると、、

我が家の財政からでは 捻出に少々、躊躇致します。。



夕方のお散歩は 予報どうりの雨でした、、。

雨でもおかまいなしに草むらに頭をつっこむフランですから

2012_0501_165725-P5010018.JPG


せめて今日だけでも汚れないようにとね、、

2012_0501_170723-P5010028.JPG

これがまた似合ってましてね。。


うっとおしい雨の日のお散歩も
こんなことで楽しんでいる私なんです。。



いい迷惑なの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて下さいまして有り難うございます)






posted by フランママ at 23:50| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

幸せの黄色いバケツ。。

連休と言えども いつもどうりの我が家の暮らしです。。

今日は一週間ぶりのドッグランへ行ってきました。


時には暴徒と化す走りっぷりや 友達犬との感情豊かな交流に
普段とは違うフランを見れるのが楽しくってね。。


2012_0430_112651-P4300005.JPG



言葉は無くても この子たちの話し声が聞こえてきそうです。


2012_0430_114126-P4300019.JPG



真夏を思わせるような陽射しの中、
皆さんがそれぞれに用意されている飲み水も
この子たちにとっては フリードリンク状態です。


フランも私も元気で
今年も楽しい夏になりますように。。




今度はどこ? わくわくするの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて下さいまして有り難うございます)
posted by フランママ at 23:50| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

慚愧の念。。

まるで初夏を思わせるような陽射しの今日は
この木陰が有り難くってね。。


フランの横で腰を下ろし 薫風を感じながら
しばらく ボーっと 目に入るものを眺めていました。

2012_0428_114202-P4280024.JPG


犬が居てくれるからこそです、、
こんなに穏やかな時間を過ごせるのですから。。


思えば私、代々の犬とこうして この場所で
同じことをしていた事を思い出します。


2012_0428_114450-P4280030.JPG



私のわんこ生活の中で一つだけ
10年以上経った今でも悔まれて悔まれて
ずっと胸の奥で詫びていることがありましてね。。


16歳で逝った先々代犬を 獣医に勧められるままに
私は安楽死を選びました。

「お母さんの膝の上で 眠るように息を引き取って逝きますよ」
往診に来られた獣医の言葉が忘れられません。


これでもうこの子は楽になる、、
これ以上、苦しまなくてもいいのだと思ってしまったのです。


私なんかもう犬を飼う資格なんて無かったかも知れません。



草むらの上で眠ってしまっているフランの体を撫でながら
今さら乍ら 命あるものと共に暮らす難しさを
考えてしまうのです。



お昼寝は木陰が一番なの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)










posted by フランママ at 23:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

眠れない理由。。

若草は萌え立ち 木々の緑も深まる今日の公園です。

2012_0424_170912-P4240024.JPG


フランの目線の先には、、

2012_0126_165612-P1260049.JPG


『NOー!』
食べる気、満々でした。。

2011_1102_102326-PB020035.JPG




今日、お散歩仲間のわんちゃんが
良性ながら歯茎に小さな腫瘍があってね、、

手術をしたほうが良いものかどうか、、なんて
私に聞かれるのです、、困りました。
めったなことは言えませんからね。。

獣医さんも 重篤な症状でなければ
飼い主の意志を尊重されるのだそうですが、、。


ただね、、シニア犬のことですから麻酔のリスクを思えば
もし私の犬だったら 手術はしませんよ、、とだけ
申し上げたのですが、、。

古いお付き合いの よしみもあって 私なんかに
お尋ねになるのでしょうけど、、

今も自分が言ったことに責任を感じているのです。



一晩中、悩むらしいの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)

posted by フランママ at 23:50| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

フランのトラウマ。。

暖かな陽射しの中、物干し場で
今日はリロちゃんと日向ぼっこです。


2012_0419_100007-P4190022.JPG


フランは小さなわんちゃんが大好きでね
と言ってもリロちゃんの方は もう10歳にもなるのですが、、。


お散歩で出会う小型犬にも必ず寄って行って、、
大抵のわんちゃんはフランには気を許してくれましてね。。

もうとっくに 女を捨てているフランですが
母性本能ってものがあるのかしらって
思ってしまうのです。


でもね このチョコちゃんにだけは ウウ〜ワォンと
威嚇するようなポーズで、、
めったには吠えないフランなんですが、、。

2012_0401_170224-P4010001.JPG


チョコちゃんには 二度、噛まれているのです、、

一度目は前足、二度目は鼻をね。。

噛まれたって言っても どぉーってことないのですよ
遊びの中でのことですから、、
ちょっと穴が開いただけなんです、、。

フランはいつも ボォーーーッとしていますからね。。

パッと来て キュッと噛んで サッと走って行く
チョコちゃんにはかないません。


いつまでも覚えているものなんですねえ〜、、。



至って執念深い方なの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 11:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

フランの大暴走 in 六甲山。。

今日はフランと六甲山へ行ってきました。

六甲山カンツリーハウス、、ここのドッグランは広いっ!
スイッチ、入りっぱなしで斜面を駆け上がって暴走です。。

でもね 時おり、私達の所在を確認するかのように
戻って来るのは どこのランでも一緒なんですけど、、

2012_0422_130210-P4220047.JPG


こんなに走るフランを初めて見ました。

2012_0422_115058-P4220016.JPG


日頃のお散歩と言えば 私とぼちぼち歩くだけですからね
今日は一気に運動不足解消になりました。

2012_0422_114328-P4220008.JPG




山頂の展望台に車を停めて眺望を楽しんでおります時に
大きな二頭の猪に遭遇しましてね、、

2012_0422_133711-P4220075.JPG


沢山の人がいる中、目の前を悠然と通り過ぎて行ったのです、、
私、野生の猪を見たのは初めてでした。


近くに居る方が犬を襲うからっておっしゃって
うちのパパさん、急いでフランを車に乗せていました。

猪の被害に遭ったことも話されていましたけど
私はあの夫婦みたいな二頭の後ろ姿が切なくって、、。


2012_0422_133748-P4220079.JPG



疾風になった気分なの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)


posted by フランママ at 23:50| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

フーちゃん通信。。

パパさんと出かけた早朝のお散歩は雨、、雨
ずぶ濡れになって帰ってきました。。

2012_0414_171053-P4140018.JPG


まっしぐらに玄関先に飛び込んで帰ってくる姿を見ると、、、

それって 当たり前で普通のことなんでしょうけど
フランが ここが自分にとって安住の場であることを
分かってくれているのだなと思うと嬉しくてね。。


2012_0410_104545-P4100017.JPG



フランとの暮らしも 今月で一年半になります。

まだ一年半です。。
もう何年も一緒にいるような気がするのですが、、。


    (二度寝中眠い(睡眠)
2012_0421_085303-P4210003.JPG



折にふれ 今も盲導犬協会のフランの訓練士さんは
“フーちゃん通信”のタイトルで交信を
続けて下さっています。


フランはパピーの頃から 周囲のみんなを
笑顔にしていたそうです。

それは今も変わっていませんよ。。



マザーテレサの気分なの。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)





posted by フランママ at 23:50| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

道すがら。。

フランとその場を踏んで歩くのさえ惜しまれた
先日のピンクの絨毯も色あせ、、

葉桜の緑は濃くなる季節の移ろいに
春宵一刻値千金を実感致します。

2012_0419_105042-P4190034.JPG



お散歩の帰り道に 公園の芝生の上に放置されていたこれ、、
ここはバーベキュー禁止なのに。。

こんなものまで捨てていかれるのかと驚きました。。

2012_0419_104249-P4190029.JPG


『若いもんのすることは こう言うことや』と
おっしゃる方もいらして、、。


これを捨てて行かれた方たちのお母さんは
一体、子供さんに何を教えてこられたのでしょう。。



今日はただのボヤキだったの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 23:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

愚にもつかぬ話し。。

まさに ピンクの絨毯です。


散り際の美しさは 満開の姿にも増して心情的になるのは
やはり歳のせいでしょうか。。


2012_0415_110617-P4150002.JPG




若い頃から野良犬や老犬、行き場のない病気の犬ばかりを
自宅で引き取り 保護している友人がおりましてね。
今はもう一頭の老犬を残すばかりですが、、。


これまで病院とは無縁の元気印の彼女も
寄る年並みには勝てず 腰痛に悩み
初めてカイロプラクティックなる診療所に
足を運んだ時のことです。。

完全予約制の治療室に入るやいなや 先生とおぼしき方が
「あんた ぎょうさん(沢山)連れて来たなー」と
一人で行ったはずの彼女のまわりに 犬が見えると
おっしゃったそうです。
皆、心配してついて来ているって、、。


その先生は特別な感性を持ち合わせた方だと聞いて
驚いたそうです。


その話を一緒に聞いていた友人は 彼女がどこかで
お散歩をしている姿を見ていたのだろうとか言うのですが、、

この愚にもつかぬ話を信じてしまう私なのです。。



フランの中で ずっと傍にいますよー。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 10:05| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

旅の計画。。

お顔なじみの わん’sが揃う 今日のドッグランです。。

この子たちも お互いを覚えているのですねえ、、

再会を喜ぶ姿は 人間のもつ感情と
さほど変わらないように思えるのです。


2012_0416_122036-P4160056.JPG


2012_0416_120833-P4160044.JPG


ランのあとは ドッグカフェでね
遅いめのランチを戴きまして帰るのが
今のところ日曜日のお決まりになってしまいました。。


2012_0416_133522-P4160069.JPG



うちのパパさん、六十路半ばを過ぎましても
まだなお 完全リタイアには叶わず
フランと一緒に行く のんびりとした旅の計画も
まだまだ先になりそうです。。




人生のリタイアが心配なの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)

posted by フランママ at 01:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

他人の干渉。。

ご近所さんの このわんちゃんは倉庫番をしています。。

2012_0327_130112-P3270017.JPG


人が近づくだけで うなり声を出して激しく吠えてね
立派にお役目を果たしています。


たとえ猛犬と呼ばれるわんちゃんでも
手なずける自信のある私ですが、、
この子はいつまでたっても心を開いてくれません。

フランのように おやつに転ぶ犬ではないようです。。


昼間は数人の男性がおられるようなのですが
夜間に至っては 真っ暗な倉庫の中で
一人で過ごしているみたいで、、


飼い主にも それぞれのライフスタイルがあり
事情に合わせた飼い方しか出来ないのですから
他人が とやかく思うこともないのですが、、

この子 一日中、繋がれっぱなしなんです。。



お節介もほどほどになの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 21:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

京都 哲学の道 with フラン。。

春たけなわの今日、フランと一緒に
京都へ行ってまいりました。



2012_0412_132853-DSC00975.JPG



哲学の道であろうと 近所の道であろうと
フランは私達と一緒なら いつでも尻尾ふりふりで
楽しそうに歩いています。



2012_0413_134758-P4130053.JPG




満開の桜と 七分咲きの私でございます。(UP厳禁)

2012_0412_131720-DSC00972.JPG



水路沿いのテラスで お食事をしております時にね
頭上を 7or8機はあったでしょうか、、
ヘリコプターの群れが飛んで行きました。

その時は何が起こっているのか分からなかったのですが、、。

2012_0413_122218-P4130010.JPG



今朝ほどまで居た場所で 凄惨な事故があったことを
帰路の車中、カーラジオで初めて知りました。

交通規制が敷かれ この道は通行止めになり、、
たいへんな渋滞です。。

2012_0413_114447-P4130001.JPG



まさに私達と同じ様に 楽しんで出かけられた行楽から
物言わぬ姿で帰宅される方がいらっしゃるなんて、、
余りにもお気の毒すぎます。。



災難では済まされないの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)


posted by フランママ at 00:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

犬のいる暮らし。。

今日のような雨の日は、、
フランとお昼寝するにかぎります。。

2012_0412_230254-P4120072.JPG



私のわんこ生活の起源は 1956年に公開された
ディズニーのアニメ映画「わんわん物語」に登場する
アメリカン コッカ スパニエルに憧れましてね。。

50年以上も昔のお話です。

父が私に 当時はまだ珍しかったこの犬を探して
買って来てくれたのです、、。

大卒の初任給が二万円にも満たない時代に
血統書付きの 一万円の犬でした。


母の 父を叱責する言葉を今も覚えております。
「あんた ようそんな 一万円も出して犬を・・・」ってね。。

今はもう亡くなりました父が 私は大好きでした。


今でも実家へ帰るたびに 母は私に犬の匂いがするって
申します。

結構ではありませんか、、幸せなことです!

犬のいる暮らしって最高ですよね。。



わたしは お母さんの匂いがするの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)

posted by フランママ at 00:25| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

記念樹。。

ここはフランとの毎日のお散歩道です。。

2012_0411_165512-P4110006.JPG


地元の方々が人生の記念日に植樹されましてね
一本、一本の木に特別な思いが寄せられた桜並木なのです。。

2012_0411_165129-P4110001.JPG

2012_0411_165605-P4110007.JPG


私の身内も古希の記念に植樹させて頂いたのですが
プレートが無くなっていて、、
多分、この桜だったと思うのですが、、。

2012_0313_163123-P3130032.JPG


平日の今日、ようやく いつもの公園に戻りました。

2012_0411_171030-P4110012.JPG



時おり公園の片隅で こうして三線を
奏でて居られる方もいらっしゃいましてね。。

2012_0328_172142-P3280018.JPG


私もフランと一緒に お散歩の足をとめて
聞き入ってしまうのです。。

2012_0223_170131-P2230004.JPG



下町の雑踏の中にある公園ですが
この地に住まう方々や わんちゃん達にとっては
大切な憩いの場でもあるのです。


お友達に いっぱい会えるの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)
posted by フランママ at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

宴のあと始末。。

ここはいつも 夕方のお散歩に利用する
公園なんですが、、

2011_1124_123018-PB240037.JPG


先週末は お花見の宴で大賑わいでした。

何の規制もない場所なので
遠くから来られてバーベキューをされる方も
多くいらっしゃいましてね。。

2012_0409_163236-P4090004.JPG



時間が経っても匂いが残っているらしく、、
フランばかりでなく お散歩をされているわんちゃんは
地面を嗅いで困ったものです。


集積場のゴミ袋をカラスが荒らし、
水道の排水溝は詰まっていますし、、。

フランの拾い食い癖を助長するような物も
落ちていますしね。


私は 『NO!』を何度叫んだことか知れません、、。

2012_0222_170737-P2220017.JPG



よそ様のお楽しみを阻止する気持などはございませんが
この地を生活の場とする私どもとしましては
せめて ご自分のゴミは お持ち帰り頂きたいですよね。。



お水が飲めなかったの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)


posted by フランママ at 01:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

幸せの約束。。

先日、フランのパピーウォーカーさんから頂いた
センターでの委託式のお写真です。

2012_0409_003215-P4090019.JPG


生後二カ月齢のフランに一才齢まで
人との幸せな生活を過ごせる基本を教えて下さった
ご家族が写っています。。

キャリアチェンジ犬を選択した私達には叶わぬ事ですが
この時のフランに会ってみたかったなーって思いました。。


フランの名前を付けられたのもこの方たちで
同胎の兄弟犬は皆、「F」で始まるのです。


委託満了の日、 最後のパピーウォーキングを終え
送り出す別れの淋しさよりも 無事に訓練犬として
第一歩を踏み出したパピーを誇らしく
思われるのだそうです。


今、私達の心の支えになってくれている
フランの幸せをお約束しつつ
このご家族に 心から感謝の気持ちを
申し上げたいのです。。



幸せになるために産まれて来たの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)

posted by フランママ at 23:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

陽春の候 in 淡路島。。

今日は公園を歩いておりましても
汗ばむほどの陽気でね。。

2012_0405_144836-P4050030.JPG


淡路島はこれからが花の季節を迎えます。

2012_0404_145601-DSC00932.JPG




昨日は‘ハナ&キッス’での
お泊りでした。


都会の喧騒から離れ フランも私達も のんびりと、、
ここは時間が ゆっくりと過ぎて行きます。

2012_0406_081700-P4060083.JPG


2012_0406_092806-P4060092.JPG


2012_0406_080418-P4060076.JPG



永遠になんてことは無いのが世の常です。。

一日、一日を こうして楽しく フランと過ごせる時間を
大切にしていきたいと思っているのです。


2012_0405_105841-DSC00946.JPG



家事から離れるのもいいらしいの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)




posted by フランママ at 00:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

パートナー。。

今日、フランをお譲り頂いた盲導犬協会発行の
季刊誌をご送付頂きました。

些少の年間継続の寄付を以って盲導犬育成に
微力ながらも応援させて頂いております。


今季号の表紙の一部分です。

2012_0403_230953-P4030005.JPG


実際に私も このような場に居合わせたこともありましてね
犬を触る方は居ないまでも、、
『かしこいねえ』、『えらいねえ』、『がんばってね』、、と
犬に声をかけて行かれる方には驚きました。


ユーザーさんの傍で じい―っと身をすくめている
けなげな犬の顔を見ているだけで
私はもう感動してしまって 涙が出てくるのです。。


お役にたてなかったの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)





posted by フランママ at 21:04| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

パワー全開のあとは。。

行きつ戻りつの季節も ようやく落ち着きそうな
春らしい暖かさの昨日、フランとドッグランへ
行っていました。。

のびのびとフランの走る姿を見るのが楽しみでね
再々、ここへ足を運んでいるのです。。


沢山のわんちゃん達がいる中でも
相変わらずラブ集団ができていましてね、、

2012_0402_114256-P4020044.JPG


当人(当犬)同士は犬種なんて意識は無いでしょうけど
目線の高さや動きが やはり同じなんでしょうね。。

2012_0402_115240-P4020076.JPG




帰宅後、この日が誕生日だったうちのパパさんの
リクエストに応えて アップルパイを作りました。
フランパイも添えてね。。

2012_0402_195419-P4020122.JPG


いつもなら りんごの香りに惹かれて
お台所に来るはずなんですが、、

来ない、、この食い意地の張ったフランが、、驚きです。。

2012_0402_194652-P4020111.JPG


ドッグランでは パワー全開で疾走しておりましたから。。



若気の至りなの。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(お目にとめて頂きまして有り難うございます)



posted by フランママ at 11:28| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする